複数の従業員データ(1,000件以下)を一括で追加登録する

対象製品:
  • 労務
  • 年末調整
  • Web給与明細
  • 有休管理
  • マイナンバー

Excelファイルをアップロードし、複数(1,000人以下)の従業員データを一括で追加登録することができます。

従業員データ一括登録手順

1. [台帳管理]>[従業員]>[+一括追加]をクリックします。

2. 追加する従業員データの人数に応じて、追加の種類を選択します。

1,000人以下であれば[通常データ追加]、1,001人以上であれば[大量データ追加]をクリックします。今回は[通常データ追加]を選択します。

3. 【通常データ追加の場合】従業員データ取り込み用のExcelファイルを作成します。

オフィスステーション専用テンプレート(Excelファイル)をダウンロードします。

ダウンロードしたテンプレートを開き、従業員データ取り込み用のファイルを作成します。
必須項目は必ず埋めるようにします。

TIPS
【続柄:血縁関係あるいは婚姻関係】
従業員本人と同一の従業員番号を入力し、「子」や「妻」などと入力するとその従業員の扶養家族として取り込むことができます。

■オフィスステーション以外の台帳を取り込みたいときは?

取り込みたい台帳のソフト名をプルダウンで選択(Cells台帳または給与kid5の台帳)します。案内に従って、各ソフトから台帳をダウンロードしておきましょう。

4. 台帳種別を選択します。

4つの台帳のうち、利用するサービスに該当する台帳を選択し、チェックボックスをクリックします。

NOTE
「健康保険被保険者証番号・厚生年金整理番号の自動セット」とは?
被保険者整理番号の割り振りには特にルールがなく、企業によって以下二つの方法をとることが多いです。
(例1)入社した順番に採番する
(例2)社員番号をそのまま使用する

(例1)の場合
「自動セットを行う」にチェックを入れると新入社員の台帳取り込み時に自動で続き番号が登録されます。

(例2)の場合
被保険者整理番号に社員番号をそのまましたり、すでに割り当てられている従業員を取り込んだりする場合に、会社で任意の番号をつけたい場合は、「自動セットを行わない」にチェックを入れ、テンプレートの該当箇所につけたい番号を入力しデータを取り込みます。

5. Excelファイルをアップロードします。

[ファイルの選択]をクリックして取り込むExcelファイルを選択し、[アップロード開始]をクリックします。

6. 一括登録の完了です。

「●件のデータ取込を行いました。」と表示されれば取り込み成功です。

■「エラー内容の詳細はこちら」と表示されたときは?

「→エラー内容の詳細はこちら(click)」と表示された場合は、アップロードしたファイルに何らかの不備があることを意味します。

「→エラー内容の詳細はこちら(click)」をクリックし、エラー内容を確認します。

ファイルの内容を修正し、再アップロードしてください。

最近表示した記事