生計を共にするとは

日常生活に使うお金を同じにしていることを指します。
具体的には、同じ財布や預金口座で暮らしているような状態です。
なお、あなたと家族がそれぞれ独立した生活を営んでいる場合は、生計を共にしているとは認められません。

また、「生計を共にする」は家族で生活資金を共にしている必要はありますが、「同居している」ことは要件になっていません。
具体的には「普段は同居しているが、勤務・就学の都合で別居しており、これらの家族間で生活費・学資金等の送金が行われている」場合なども生計を共にしていると認められます。

ヘルプセンターに戻る