配偶者(夫または妻)が働いている場合どうしたらいいですか?

申告者とその配偶者(夫または妻)が生計を共にしていて、且つ配偶者に収入があり、所得が123万円以下(給与収入のみの場合は年収が201万6,000円未満)の場合に、配偶者控除・配偶者特別控除の対象となります。以下を参照の上、入力を行ってください。

入力方法

配偶者の所得が123万円超(給与収入のみの場合は年収が201万6,000円以上の場合)
配偶者控除対象外

  1. 年末調整の質問5で「いいえ」を選択します。
  2. 「結婚していますか?」→ 「している」 を選択します。
  3. 「生計を共にしていますか?」→ 「はい」を選択します。
  4. 「夫または妻の「今年」または「来年」の年収は201万6,000円未満に該当しますか?」→ 「いいえ」を選択します。
  5. 保存して次へ」ボタンを押してお進みください。

サラリーマン(会社員・アルバイト・パートを含む給与生活者)の場合

年収が201万6,000円未満の場合

  1. 年末調整の質問5で「いいえ」を選択します。
  2. 「結婚していますか?」→ 「している」 を選択します。
  3. 「生計を共にしていますか?」→ 「はい」を選択します。
  4. 「夫または妻の「今年」または「来年」の年収は201万6,000円未満に 該当しますか?」→ 「はい」を選択します。
  5. 表示された配偶者情報を上から順に入力してください。
  6. 「配偶者の収入」→「給与収入のみ」を選択し、「配偶者の年収の見込み額」に年収の金額(1年間にもらう合計金額)を入力します。
  7. (6)以降の入力が完了後、「保存して次へ」ボタンを押してお進みください。

個人事業主(給与以外に個人の収入がある)の場合

所得が123万円以下の場合

※  所得とは、売上から経費(仕入額)を差し引いた金額を言います。

  1. 年末調整の質問5で「いいえ」を選択します。
  2. 「結婚していますか?」→「している」を選択します。
  3. 「生計を共にしていますか?」→「はい」を選択します。
  4. 「夫または妻の「今年」または「来年」の年収は201万6,000円未満に 該当しますか?」→「はい」を選択します。
  5. 表示された配偶者情報を上から順に入力してください。
  6. 「配偶者の収入」→「給与収入以外の収入がある」を選択し、「配偶者の年間所得の見込み額」に年間所得の金額の見込額を入力します。※  123万円以上は控除対象外となります。
  7. 入力が完了後、「保存して次へ」ボタンを押してお進みください。
ヘルプセンターに戻る