セミナーへのお申込みはこちらからセミナーお申込みフォーム


好評につき

オフィスステーション公認パートナー制度説明会

~社労士事務所のターゲット層を大きく変える新たな価値を提供~

日程・会場

東京 1月16日(月)14:00~16:00 エフアンドエム東京本社(定員40名)
アクセス:東京駅八重洲中央口より徒歩3分、銀座線京橋駅より徒歩2分
名古屋 1月24日(火)14:00~16:00 エフアンドエム名古屋支社(定員20名)
アクセス:各線名古屋駅広小路口より徒歩5分
大阪 1月25日(水)14:00~16:00 エフアンドエム大阪本社(定員30名)
アクセス:地下鉄御堂筋線「江坂駅」2号または6号出口より徒歩1分

参加費:無料

株式会社マネーフォワード × 株式会社エフアンドエム 初共催セミナー

【社労士必見】
労働集約型から脱却するための
“攻めのIT活用方法”と“業務効率化手法”大公開

前回セミナー参加者の97.7%が登録を希望した
「オフィスステーション公認パートナー制度」と「MFクラウド給与」との
API連携による業務効率化方法に迫る最新情報満載の120分

内容

下記項目に1つでも該当したらぜひセミナーにお越しください。

□従業員規模が大きくなればなるほど手続き顧問は受けられない
□入退社が頻繁で、手続き数が多い企業の対応に手を焼いている
□3号業務に力をいれたいが、既存業務が忙しくやりたいことができていない
□より多くの利益を残すための仕組みが知りたい
□一人当たり売上高を増やしたい

多くの社労士の皆様から上記のようなお話を頂戴することが近年増えて参りました。
業務量が多く、対応業務の幅も広い社労士業界では、企業の要望に対応するために必要に応じて、労働力を増やすという、いわゆる労働集約型のビジネス展開が一般的な事務所運営だったのではないでしょうか。

しかし、社労士業界においても、e-Gov電子申請の外部連携APIの公開や人事労務系のITソリューションの発展に伴い、これまでにない新たな事務所運営の選択肢が生まれてきています。

本セミナーでは、社労士はもちろん、士業業界に訪れているクラウド、ITについて焦点をあて、労働集約型のビジネスモデルから脱却し、「人員を増やさずに収益を拡大」するための「攻めのIT活用方法」と「業務効率化手法」についてご説明いたします。



【第一部】株式会社エフアンドエム SR STATION事業本部 専任講師

(1)社労手続き業務の「今」 と 「未来」大予測
(2)攻めのIT活用~オフィスステーション公認パートナー制度~
(3)MFクラウド給与との連携によるさらなる効率化

【第二部】株式会社マネーフォワード 事業推進担当

(1)クラウド化が進む士業業界
(2)MFクラウド給与実例と提案の仕方
(3)給与連携をうけてMFクラウド

詳細

日程 2017年2月1日(水)
時間 10時30分~12時30分(10時に開場致します)
対象 社会労務士事務所の代表・所長
料金 無料
場所 株式会社エフアンドエム東京本社 セミナールーム
東京都中央区京橋1-2-5京橋TDビル6F/JR東京駅八重洲中央口徒歩5分
お名前
会社名
メールアドレス
電話番号
携帯電話
FAX
郵便番号
住所
ご希望の会場
その他質問事項等

個人情報については下記の「プライバシーステートメント」(共催セミナーの際は、
各社の個人情報保護方針)に従い適切に取り扱わせていただきます。
プライバシーステートメントを確認し、同意する。

次へ