資料表紙

【解説】労務担当者の鬼忙しい勤怠シメをラクにする方法

勤怠シメから給料日までの数日間に業務が集中して多忙を極めてしまう……、という労務担当者が抱える問題を、どのように「電子化」で解決できるかを解説しています。
「業務を電子化したいけれど、導入が大変そう……」「上司の理解が得られない……」「コストの問題が……」と悩みや疑問を抱えている方向けに、導入のメリットとデメリットや検討すべき内容など、論点をわかりやすくまとめています。

資料でこんなことがわかります
  • なぜ労務担当者は忙殺されてしまうのか?
  • なぜリソース不足は「残業」や「一時的な補填」で解決すべきではないのか?
  • 労務で電子化を進めることのメリットとデメリットとは?
  • 電子化の第一歩として何をすればいいのか?
  • クラウドサービスを使った「給与明細の電子化」で圧倒的にラクになる理由
  • 電子化が企業に「残業を減らす」以上の効果を生み出す理由

下記フォームに必要事項を入力し、「ダウンロードする」
ボタンを押してください。

業態 *
氏名 *
会社名 *
従業員数 *
パート・アルバイトを含む
  • 1名以上 - 50名以下
  • 51名以上 - 100名以下
  • 101名以上 - 300名以下
  • 301名以上 - 1,000名以下
  • 1,001名以上 - 3,000名以下
  • 3,001名以上
勤務先の
メールアドレス *
電話番号 *