資料表紙

【施行前に慌てない!】法改正に伴う実務対応の要点まとめ 2022年10月~2023年版

以下を含む8つのポイントが資料でわかります
  • 2022年10月~2023年実施の人事・労務にかかわる法改正スケジュールまとめ
  • 社会保険適用の拡大、実務担当者は何をすればいいのか?
  • 育児・介護休業法の変更で育休の取り方はどう変わるのか?
  • 時間外労働の割増賃金の支払いは、いつから何に気を付けるべき?

限限られた人員で業務にあたる人事・労務担当者にとって、労働関連の法改正の動向を追いかけることは大きな負担ではないでしょうか。

そこで当資料では、2022年10月から2023年までの間におこなわれる労働関連の法改正や対応ポイントを、社会保険労務士法人クラシコの近藤 雅哉氏に解説いただきました。

人事・労務担当者が押さえておきたい法改正情報とその対応方法を、一気にまるごと把握できる内容になっています。

下記フォームに必要事項を入力し、「ダウンロードする」
ボタンを押してください。

業態 *
氏名 *
会社名 *
従業員数 *
パート・アルバイトを含む
  • 1名以上 - 50名以下
  • 51名以上 - 100名以下
  • 101名以上 - 300名以下
  • 301名以上 - 1,000名以下
  • 1,001名以上 - 2,000名以下
  • 2,001名以上
勤務先のメールアドレス *
電話番号 *