【好評につき】オフィスステーション公認パートナー制度説明会 ~社労士事務所のターゲット層を大きく変える新たな価値を提供~

公開日:2016年12月16日

絶対に聞いていただきたい内容の120分です

内容

  1. IT業界の急速な発展と社労士業務に与える影響
  2. 社労手続き業務の「今」と未来大予測
  3. 顧問契約の新しい価値の構築とその仕組みと仕掛け
  4. オフィスステーション公認パートナー制度について
  5. エフアンドエムと社労士事務所の新たしい連携の形

オフィスステーション公認パートナー制度が始まります

e-Gov電子申請システムがAPIを公開したことにより、社労手続きはより「簡単、便利、安心」に業務を行えるようになりました。弊社を含むシステム開発会社は、e-Gov電子申請システムとのAPI連携により、社労士事務所の業務効率化を手続きシステムを通じて提供できるよう技術開発を進めます。

IT技術の発展により時代は大きく、急速に変化しています。
こうしたことを背景に、人や企業のニーズが変化していくことが予測されます。社労手続き業務が「簡単、便利、安心」になればなるほど「面倒」というニーズは消えていくことが用意に予測できます。

e-Gov電子申請システムとシステム開発会社のソリューションがつながることで、電子申請そのものがどんどん身近になります。そして多くの手続きは「アウトソーシング」から「内製化・効率化」へと進む可能性も高いと考えられます。このような時代の変化に対応するために必要なことは、サービスそのものの見直しです。

今現在、そして将来のニーズに見合うサービスを提供することが、顧問先様との関係性を常に保ち、向上させます。
私たちエフアンドエムは、これまで社会保険労務士の先生方との関係を中心に考え、差別化やマーケティング、業務改善のご提案をさせていただいて参りました。
お陰様で現在までに約400の社労士事務所と共に事業を運営して参りました。

ご縁をいただいた先生方と、こうした時代の変化に、いかに対応すべきか協議を重ねてきました。
社労士事務所にとって新たな時代に対応し、「市場の防衛」と「売上の確保並びに増大」をいかにして実現するか。
そのための答えを社労士事務所の皆様と導きだしました。

それが「オフィスステーション公認パートナー制度」です。

この制度は、誰でも無料で参加登録できます。
パートナー登録をされている社労士事務所は、パートナーのみ提供できる新たなサービスを企業に提供できます。
また、この制度のビジネスモデルにより、新たな収益を各パートナーの皆様に得ていただけます。
そしてこれまで出会うことのなかった方法で、社会保険労務士を探す企業と出会えるようになります。

当然ながら、これまで以上に社労士事務所の更なる業務効率化についてもご提供いたします。
今回の説明会では、この新しい制度について詳しくご説明いたします。
ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

日程・会場

東京 1月16日(月)14:00~16:00 エフアンドエム東京本社(定員40名)
アクセス:東京駅八重洲中央口より徒歩3分、銀座線京橋駅より徒歩2分
名古屋 1月24日(火)14:00~16:00 エフアンドエム名古屋支社(定員20名)
アクセス:各線名古屋駅広小路口より徒歩5分
大阪 1月25日(水)14:00~16:00 エフアンドエム大阪本社(定員30名)
アクセス:地下鉄御堂筋線「江坂駅」2号または6号出口より徒歩1分

 

参加費

無料

お申込み方法

下記URLより必要事項をご記入のうえ、ご希望の参加会場をご選択いただき、エントリーをしてください。
↓↓ セミナーへのエントリーはこちら ↓↓
/roumu/seminar/

資料請求、お見積もり、
導入方法についてのお問い合わせは
下記で承っております。

  • 03-6225-3127
  • 06-6339-7205

電話受付時間 平日9:00~17:00