最新情報
バックオフィス改革をサポートする企業20社が集結。オンライン展示会「RE:WORKSTYLE EXPO」を開催

バックオフィス改革をサポートする企業20社が集結。オンライン展示会「RE:WORKSTYLE EXPO」

2020年に起きたパンデミックにより、日本だけでなく世界がピンチとなりました。
しかし、このピンチは、日本が遅れていた働き方改革を進めるチャンスでもあります。企業の中枢であるバックオフィスの働き方を改革することは日本企業の底上げに繋がります。

ハンコ、紙、内線電話をはじめとするアナログな働き方から、時代に合わせた安全で効果的に働けるデジタルな環境にすることで、一人ひとりの生産性を高めましょう。「RE:WORK STYLE EXPO」をキッカケに今はじめませんか?
バックオフィスを、止めてはいけない。

【概要】
「RE:WORKSTYLE EXPO 2020」は、“バックオフィス”にフォーカスした様々な課題を解決するためのオンラインイベントです。解決ツールを提供する全20社が一堂に会し、それぞれのプロダクトを紹介。貴社にマッチするものを是非見つけてみて下さい。
また、2020年を先導する企業の経営層が“ これからの組織のあり方 ”について存分に語り合うセッションも必見です。

【「RE:WORKSTYLE EXPO」で解決できる3つのこと】
①正解シェアNo.1など、20社のプロダクトの比較・検討が一度で出来る。
バックオフィスを支える最新のプロダクトについて、場所を問わずに一気に20社から情報を得ることができます。働き方を改革する中で、「今なにをすべきか」の検討材料が集まりますので、比較・検討が一度に可能です。

②今、働き方を変えるために他社が導入しているプロダクトを知ることが出来る。
プロダクトの説明だけでなく、実際に「他社がどのように各プロダクトを使って働き方を改革しているのか」を知ることも可能です。ライブ映像は48時間限定で動画を見ることができますので、ゆっくり情報収集が可能になりました。

③話題企業の経営層が2021年に向けてどう動いていくのかが分かる。
最先端の働き方を実践している企業の経営層、部長クラスの方々が「今何を考えて未来に向かって動いているのか」を無料で聞くことができます。これから働き方を改革していく予定の方々は必見のセッションになります。

【お申込み・詳細はこちら】
https://event.reworkstyle.com/